ロゴ作成とコーポレート・アイデンティティ

ロゴ作成に大切なのは、会社名やサービスがぱっと見てわかること。

人にポジティブな印象を与えるデザインであることなど、さまざまあります。

社名を聞くとロゴが頭に浮かぶような、おなじみのロゴマークもありますよね。

勤務先や就活先の会社のロゴは知っているものの、そのロゴの由来を説明できる人は意外に少ないモノ。

ロゴ作成を依頼する企業や団体は、ロゴに意味を持たせていることが少なくありません。

中には、取扱い商品やサービス、自社の経営理念などがロゴの中に折りこまれていることがあり、ロゴ一つで会社の全体像が見えることもあります。

CIなどとも言われますが、ロゴ作成には、コーポレート・アイデンティティと言われる、企業のコンセプト、存在意義が隠されています。

CIとしても優秀なアマゾンのロゴは、AからZまで何でもそろうサイトという意味があることは良く知られています。