青葉区の中古マンションの相場価格

青葉区中古マンションの詳しい話

青葉区の中古マンションは人気が高く、相場価格も1年前よりも上がってきています。新築よりも購入しやすい価格なのが魅力です。

青葉区中古マンションの詳しい話のメインimage

青葉区の中古マンションの相場価格

仙台市青葉区は住みたい街として人気があります。

一戸建て物件もたくさんあるところですが、マンションもあり、中古マンションも人気があるようです。

青葉区の中古マンションの相場価格について調べてみました。

・間取り別に見た価格相場

間取り別に見た価格の相場ですが、1DK~2DKで約1500万円、2LDK~3DKで約2100万円、3LDK~4DKで約2200万円、4LDK以上だと約2500万円となっています。

これは平均価格ですので、これよりも高い物件もあれば安い物件もあるということで、だいたいこの辺りの金額と考えてください。

・築年数別に見た価格相場

青葉区の中古マンションの築年数別で見た価格相場も紹介しておきましょう。

築3年以内の新しいマンションなら約4700万円、築5年以内で約4600万円、築10年以内は約3700万円、築15年以内は約3700万円、築20年以内は約3000万円、築30年以内になると約2300万円になります。

・価格が上がっている地域

仙台市青葉区の中古マンションは、約1年前と比べると平均価格が200~300万円くらい上がっています。

大変人気のある地域のためか、中古マンションの価格も上がってきているところです。

築年数が古いものであっても、最近はリノベーションやリフォームをきちんとして販売しており、内装などは新築マンションと変わらないくらいきれいです。

そのため、人気も高くなっているのでしょう。

新築マンションだとちょっと手が出ないけれど、中古マンションだったら何とかなりそうという人たちが購入を検討しています。

Google
www を検索 青葉区中古マンションの詳しい話を検索