うつ病の治療の進め方について

うつ病の治療の進め方についてです。3つのステップで進めて行きますが、医師との信頼関係が必要になります。

はじめてのうつ病についてのMAINimg

うつ病の治療の進め方について

うつ病と診断されたら、治療を行います。

何もしないとどんどん症状は進んでしまいますので、診断されたら医師の指示に従って治療を進めていきましょう。

うつ病の治療の進め方についてまとめましたので参考にしてください。

《ステップ1 急性期の治療》

うつ病の治療は、急性期、回復期、再発予防期と3つのステップに分けて進められます。

急性期は気分の落ち込みであったり、不安に感じることを取り除いていく治療が行われます。

主に、抗うつ薬が使われるのですが、この薬の作用と副作用などについて医師からしっかり話を聞き、お互いの信頼関係を築いていくようにします。

医師との信頼関係はうつ病の治療でとても重要です。

抗うつ薬は1種類だけ選び、少量から始めていきます。

早く治したいからたくさん薬が欲しいと思うかもしれませんが、薬の副作用の様子を見ながら進めていきます。

薬はだいたい1~2か月服用して効き目を検証します。

《ステップ2 回復期》

回復期は、薬の効果もみられ、症状が落ち着いてきたら元の生活の戻していく期間になります。

毎日の生活の中では、規則正しい生活リズムを作るようにしていきます。

食事は1日3食食べる、起床時間を一定にする、外に散歩に出てみるなどです。

《ステップ3 再発防止期》

この頃になると薬の止め時を考えます。

うつ病は再発しやすいのですが、再発はちょっと調子が良いからと無理をした時や自己判断で勝手に薬を止めてしまった時に起こりやすいです。

薬を止めるタイミングは、医師とよく相談して決めましょう。

このような、3つのステップで治療を進めていきますので、信頼できる医師を見つけることもとても重要ですね。

Copyright cafediningbar7.com.All Rights Reserved.

当サイト(はじめてのうつ病について)の記事・画像などの無断転用を禁止します。